FC2ブログ
■PROFILE

Keitaro

  • author: Keitaro
  • オステオパシーの治療家の卵。
    英語一筋で大学まで進学したものの、海外に出て井の中の蛙を実感。以後、徹底的な方向転換で脱・日本人英語を目指す。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    That's it! I'm through with you.
    ⇒もういい。君らとは話したくない...

    お役立ち度★☆☆(言わんといて~)


    これはきつい表現だ。
    かつてボート部の頃、レースで結果が出せなかった現役の我々は、コーチにこう言われた。

    もう話したくない、つまり

    「お前らのことなんて、もう知らんワイ。勝手にやっとれ」

    ということだな。いやー思い出しただけで、冷や汗が...
    恐えー。
    これをビジネスでネイティブの人に言われたら、かなり凹むぞー。
    スポンサーサイト


    グチ・文句の口語 | 22:45:41| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。