FC2ブログ
■PROFILE

Keitaro

  • author: Keitaro
  • オステオパシーの治療家の卵。
    英語一筋で大学まで進学したものの、海外に出て井の中の蛙を実感。以後、徹底的な方向転換で脱・日本人英語を目指す。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    You should bundle up.
    ⇒もっと厚着しなきゃ~

    お役立ち度★★★


    もう寒い季節も終わりましたが、昨日寒かったので思わず載せました。骨までしみる感覚はユニバーサルですな。


    Nami;I'm frozen to the bone...
    Sanji; Are you OK? You should bundle up more.
    Nami; Ya, I have just two layers on..


    おや、寒そうなナミさんをサンジ君が心配してますね。

    have just two layers on

    は二枚しか着ていないということです。
    なかなかポイント高い口語です。

    layerは層という意味だけど、こんな口語として普通に使われるから面白い。

    have one layer とは言いませんね。

    have three layers on は言えますけど、薄着自慢にはならなそう...


    スポンサーサイト
    季節・天候の口語 | 21:08:17| Trackback(0)| Comments(1)
    I can see my breath white.
    ⇒息が白くなるね。


    お役立ち度★★★


    これは雪の日など、寒い季節がある地域では、必ず使われる口語です。
    外人と一緒いるときに、急に天気が変わって一つくらい驚いた会話ができないと寂しいもんだよ。天候に関する表現に関しては、知ってれば知ってるほど助けられるんだよね。


    季節・天候の口語 | 02:18:32| Trackback(0)| Comments(0)